独自技術が可能にした、世界最高クラスの性能。EVモータ試験システム“e-MotorChamber”。

e-MotorChamber システム特長

ロングシャフト1本で2万回転以上を実現

ロングシャフト1本のみでダイナモメータと供試モータを接続し、
20,000 rpm以上の高速回転と高トルクをダイレクトに伝達。
EVモータのEMC試験について、幅広い仕様をカバーします。

対応規格
CISPR 25 ISO 11452-2 ISO 11452-4 GB/T 36282 自動車メーカー規格

幅広いカスタマイズに対応

お客様のご要望に沿ったスペックにカスタマイズ可能です。既存暗室の改造も承りますので、お気軽にご相談ください。
カスタマイズを希望される場合の上限スペックは、ダイナモメータで回転数25,000 rpm(応相談)、トルク800 N・m、
容量400 kW、バッテリーシミュレータでは電圧 DC 1,250 V、電流1,000 A、容量500 kWとなります。

試験サービスも実施可能

関連会社の株式会社e・オータマ 富士松試験所(愛知県刈谷市)のデモ暗室にて、実際にEMC試験を実施可能です。

  • 施設断面図

  • 電気設備概要図